走り込みする冬のお散歩

どうもこんばんは!ピッピです。

毎日とても寒いですね。あ、今日は1月11日、1が並んで、ワンワンワンで犬の日らしいですね。

f:id:kanaeeee:20151203172126j:plain

可愛い私の写真でも見て、犬の日を堪能してください。

 

さて、こう毎日寒いと肉球が冷たくなりますし、体も縮こまってしまいます。

しかし私は毎日の日課であるお散歩をかかしません。

朝と夕方、私はお散歩に行きます。大抵はかなえちゃんか、かなえちゃんのお母さんが連れて行ってくれます。

 

お散歩にはいくつかのルートがあって、気分のいい日は長めのルート、気持ちが乗らない日は短めのルート、など使い分けています。

この間、かなえちゃんと長めのルートを歩いたときは、私の気分は絶好調!でした。

車の通りの少ない一本道を、私はめちゃくちゃに走りたい気持ちでした。私はリードをぐいっと引っ張って、思い切り走りました。

「ちょ、ちょっと待ってピッピ、走るの?え、走るの?」

などかなえちゃんが言いましたが、走りだした私はもう誰にも止められません。ぜーはー言いながら日頃の運動不足でたらたら走るかなえちゃんといっしょに私は走り込みをしました。

最初は「ピッピ、とまれとまれ」と文句を言っていたかなえちゃんでしたが、走り込みを終えたあと、「ああ、久々に走ったわ」とまんざらでもなさそうに言ったので、私は良い気分になって、散歩から家に帰りました。

お散歩は何度しても良きものですね。