犬が服を着るということ

私は散歩をしていると、見知らぬ人から「あー可愛いねぇ」と割とよく言われます。

確かに私は可愛いかよわきトイプードルです。可愛いとおじさんおばさんに言われたり、撫でてもいい?と子どもに言われるのは慣れっこです。

散歩中、ほかの犬に出くわすこともあります。ほかの犬たちもまぁ、私ほどではありませんが可愛らしいと思います。寒くなってきたからか、服を着ている犬もよく見ます。

服を着ている犬たちも、みな飼い主や家族から愛されているのだと思います。可愛いと大事に思われているから、服を着ているのでしょう。実を言うと私も昨年の4月までは洋服を着ていました。散歩のときには犬用のダウンジャケットも着ていました。

 

f:id:kanaeeee:20160203161426j:plain

でも、本音を言えば、私は裸が好きです。

洋服を着ているとうまく体のかゆいところがかけないし、なにより落ち着かないのです。飼い主のかなえちゃんが「今日はスヌーピーのお洋服着ようか、あ~ピッピちゃん可愛い超似合う~」と言ってスマホでパシャパシャ写真を撮るのも、何か見世物にされているみたいでちょっと嫌です。っていうか、かなえちゃんの愛情はちょっと重いです。これではきっと彼氏にも愛情が重い女として疎まれるんじゃないかと、ひそかに心配しています。

 

話がそれましたね。

私は犬が服を着ることに疑問を持つようになり、ある日突然、「私は服なんか着ませんぞ!」

と反抗し、かなえちゃんの手にガブリと嚙みついたのでした。去年の4月の出来事でした。小一時間くらいかなえちゃんとケンカし、最終的にはかなえちゃんが折れて、以来、私は服を着ていません。

「こんなにたくさん可愛いお洋服があるのに……もうメルカリで売ろうかな」とかなえちゃんは残念そうにつぶやきます。私は、服を着たい犬が服を着て、着たくない犬は裸でいいのだと思っています。

オシャレしたい犬が服を着ればいいのです。まぁ服なんて着なくても、私の可愛さには何の影響も及ぼしませんからねっ!